情報セキュリティ政策
国立歴史博物館(以下、本館と略称)は「国立歴史博物館ウエブサイト」(以下簡称本サイト)をご利用されるにあたってのセキュリティーおよびプライバシーを保護に向け、本サイトの各項サービスをご利用になるに当たってのセキュリティー、ご提供いただいた個人情報の収集と保護についてご理解いただきたく考えております。本サイトのプライバシー保護とセキュリティーについてのお問い合わせは、以下のメールボックス宛てにお寄せ下さい。http://www.nmh.gov.tw/zh/service_8_4.htm
 
セキュリティー保護の措置
 未授権での掲載、あるいは本館が提供した各項サービスおよび関連情報を更新する行為は厳格に禁止されており、そのような行為が確認された場合、法律に反する行為と認定されます。
 サイトのセキュリティー保護と、すべてのユーザーへのサービス継続に向け、本サイトは以下のセキュリティー保護措置を採っています。
 
1. 侵入測定システムを使ってネット内流量を監視し、未授権でサイトに掲載、もしくはサイトの情報を改竄しようとするハッキング行為を確認します。
2. ファイヤーウオールを使用し、不法な侵入、破壊あるいはスパイソフトに夜試料の窃取を防止することで、サイトが訃報に使用されるのを防ぎ、ユーザーの権益を保障しています。
3. ウイルス防止ソフトを使用して、定期的にウイルスをチェックすることで、ユーザーにより安全な環境を提供しています。
4. ハッカーによる攻撃に対応すべく、セキュリティー上の問題発生時のシステム回復手順でのシュミレーションを繰り返しており、適切なセキュリティー防御レベルを提供しています。 
5. 毎日バックアップ作業を行っており、すべてのデータは予備のシステムで保存されています。 
6. 自動的にすべての作業システム業者あるいは応用プログラム業者から送られてきたセキュリティーメンテナンスの電子メールの通知を受信しており、その提案に基き、適切な状況にプログラム(PATCH)を修正しています。
版権について
一、本サイトの閲覧、使用に際して、ユーザーが本説明のすべての規範、中華民国の関係法規、すべての国際的なネット規定、及び使用での慣例を完全に理解し、受け入れたものと見なす。いかなる不法な目的による本サイトの使用を禁じる。
 
二、個人および非営利目的の場合、ユーザーは知的財産権の法律に関係する規範のもと、本サイトの自由な閲覧および使用、あるいは本サイトで提供が明示された関連資料のダウンロードが認められる。なお公開に当たっては、出典を明記すること。
 
三、商業機構あるいは団体は、国立歴史博物館(以下、本館と略称)および各著作人による書面の同意を経ることなく、本サイトのコンテンツをいかなる形であれ転載、複製、散布、公開放送、出版あるいは発行してはならない。
 
四、本サイトに掲載されたコンテンツ、文字、画像、影音、ソフトおよびプログラムなどの著作権については、特別な指定の有るものを除き、ウエブサイト内のすべてのコンテンツはすべて本館が所有、あるいはすでに著作権を保持する者が授権使用するものとし、これらは中華民国の著作権法によって保護を受けている。
 
五、授権ユーザーの知的財産権を尊重するため、本サイトでは出典を付記する。もし当該の資料を引用する場合、本館に問い合わせるか、著作権の所有者と直接交渉する。
 
六、本サイト内のハイパーリンク(hyperlink)でリンクされた外部のウエブサイトでの著作権は、当該のウエブサイトあるいは管理人が所有する。
 
七、個人あるいは非営利機構のウエブサイトは、自由にハイパーリンク(hyperlink)の方式で本サイトをリンクすることができる。リンク時には、本サイトのロゴ(Logo)を使用して下さい。
 

使用上の問題などがあれば、以下宛にお問い合わせ下さい:http://www.nmh.gov.tw/zh/service_8_4.htm

  • 飲食サービス
  • 交通案內
  • 入場料金
    一般券 NT30元
    優待券 NT15元